スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
出産準備。
お腹の赤ちゃんも無事33週に入りました。

昨日、逆子ちゃんチェックに行ってきました…というのが、月曜日頃から上の方を蹴り始めたので 「きっと戻ってるハズ」と思ったので。

で、超音波検査の結果、無事 戻ってました。すごい元気で、胎動が痛いくらいで、生まれてきてからのことを考えると かなり恐ろしいです(笑)

けれど、赤ちゃんのことより、今は出産入院中の間の涼太と奏多のこと ずっと考えていて、結局 パパと相談して パパ方の母に うちのアパートに寝泊りしてもらうことになりました。

日曜日にちょうど パパ方の母とお昼を一緒して、パパ方の実家に遊びに行ったときに パパがお願いしたら 引き受けてくれました。

でも、パパ方の実家に子どもたちだけを30分程度預けただけ~とかはあるんですが、パパ方の実家に泊まったこともないし、子どもたちをお風呂に入れてもらったこともないんで、かなり不安ですが・・・

香☆鈴方の母が 未だお腹の赤ちゃんの話は 半分 喧嘩越しで「私には関係ないけど」的な空気を出しつつ、いろいろ聞いてくるので 私も入院中の話をまだ母にできずにいます。

いざ入院して、また毎日 病院にくるたびに愚痴を言われて ハラハラ入院しているよりは パパも「なるべく入院中は早く帰るようにする」って言ってくれているし、順調なら5日間くらいのことだし。

涼太は香☆鈴方の実家にひとりで平気で泊まれちゃうような子で(ここ半年くらいは泊まってませんが)そんな涼太がいれば人見知りを忘れちゃうような奏多さんなので きっと大丈夫!!なんて安易に考えてます。

泊まったことのないパパ方の実家に預けるわけでもないし、知らない人がくるわけでもないし、パパは帰ってくるし。

私が一人で心配しても 入院しないわけにはいかないし。

香☆鈴方の実家で面倒見てもらうよりは 私自身も嫌な思いで入院せずにすむし、パパと喧嘩になってしまうこともないし(奏多出産入院中はかなり喧嘩したし 今回はもう喧嘩したくないし) ただ、一番心配なのは ママと一緒じゃないと眠れない夜の奏多さんです。

一応、万一のことを考えて 今月末にあるマザークラスで 子連れ入院できるか 確認してみるつもりですが。

奏多さんは 寝る前に涼太の真似をして パパの隣に行って しばらく寝転がっていても ふとモゾモゾと戻ってきて 結局 私の耳をモミモミしながら 反対の手の指しゃぶりで眠るお子様です。

口は達者になったものの まだまだ赤ちゃんの奏多さんが本当 心配です。

涼太が通っている幼稚園に奏多も4月から入園する予定で準備をすすめていて
出産予定日より1週間早く生まれたとしても幼稚園は春休み。

春休みの間の幼稚園の預かり保育は お弁当がいるので 2人とも一時預かり可能の保育園で預かってもらうつもりでしたが パパ方の母が子どもたちのお弁当を作ってくれると言ってくれたので 幼稚園の預かり保育を奏多も頼むことにしました。

先日、園長先生とお話をして 奏多は今の手続きでは4月1日からの入園になっているそうで、私としては春休みに入ったらすぐにと思っていたんですが、また、「近づいてきたら 声をかけてください~」と言われ 帰ってきました。

今月は明日がお別れ運動会、来週は今年度最後の保育参観、来月始めにはお別れ親子遠足もあるし、幼稚園には送迎で毎日行くので いつでも聞けるか~とのんきな私です。

先日、奏多の教材注文に幼稚園に連れて行って 制服を試着した奏多さん。

幼稚園に行くのが とっても楽しみになってしまったらしく、毎日 涼太が制服を着るたびに 自分も~と探している日々です。

いざ 幼稚園に連れて行って、「いってらっしゃい」って手を振ったら きっと わんわん泣いちゃうんだろうなぁ。






スポンサーサイト
【2007/02/08 12:18 】
香☆鈴とパパの日記 | コメント(3)
お久しぶりの更新です。
すっかりすっかりご無沙汰になってしまったブログです…

読んでくださっている方 本当にありがとうです。

すっかりご無沙汰・・・というのが、うちの奏多さんが成長して、口も達者になり、かなり自我が強くなってきて

そしてなんと言っても 長男 涼太さんの影響で すっかりやんちゃさんになってしまいました。

妊婦の私にはすっかり手が付けられず 半育児ノイローゼのブログどころではない生活を送っています・・・(←かなり大げさ

私もあっという間に妊娠後期ただいま9ヶ月目に入りました。

お腹の赤ちゃんは男の子であることも判明。

ただいま、逆子ちゃん~ 体操後無事戻ったのにまたも逆子ちゃん~を繰り返し ハラハラしています。

昨晩 寝る前から上の方が動くようになったので また戻ったか?という感じです。

出産まで?幼稚園の春休み突入(3月22日)までは奏多さんは自宅で私がみるつもりなので

なかなかブログも更新できないと思いますし、

みなさんのところに遊びに行くなんてとてもじゃないけど 無理だと思いますが、

どうぞ読んで下さったみなさま 暖かく見守ってやってくださいマシ。

次回、更新できる日はいつのことやら(爆)
【2007/02/05 10:51 】
香☆鈴とパパの日記 | コメント(0)
じっちゃん大好き
パパがまだ東京と宮崎を行ったり来たりの生活の中…9月28日から土日をはさんで10月6日にしか帰れない中 久しぶりに香☆鈴方の父 じいじに昨日会えた奏多さん。

というのが、先日あんな記事を書いておきながら…やっぱりなかなか急にまったく実家に行かない生活に子供たちがなれるハズもなく1日おきとかに実家に通う日々です。

そんな中、平日にしか行かない私たちと土日しか帰ってこれないじいじにここ1ヶ月くらい会ってませんでした。
奏多さんは感激のあまり 夜9時頃 香☆鈴たちが帰ろうとした中 帰ってきたじいじに 「ぐっが(だっこ)」と 離れないし 帰ろうとする私と涼太に「あいだい(ばいばい)」を言う始末。

ずっと会ってなくても奏多の中では じっちゃん大好きの記憶が残ってたんだなぁ…ってなんだか笑えて来ちゃいました。

わんわん泣くのを仕方なく連れて帰りました(>_<)
しかも ついでに今日は ばあばが仕事なので じいじに二人を預けて 歯医者さんに来ちゃいました。

歯医者さんに来た理由はまた今度。
【2006/10/01 10:45 】
涼太と奏多の成長日記 | コメント(6)
ただいまで~す。
つわりがようやく落ち着き、朝起きると…ムカムカ~も最近ではなくなってきました。
が、今 実は 奏多ともども鼻風邪を引いていて 非常に寝苦しいです。

一旦 パソコンに向かうと やっぱり止まらなくなる自分がいるのに笑えます。
パソコンもお腹の赤ちゃんには よくないんですよね。
なるべくは控えなきゃなぁって思います。

3人目を妊娠して すごく落ち込んだことがあるので 
今日は子育てブログというか 私個人の愚痴なんですが 書きたいと思います。

実は・・・
香☆鈴方の母につわりがひどくなる前に 妊娠の報告をしようと
思い切って まだ6~7週の頃に 


「あのね、実はもう一人産まれることになったっちゃけど」

と伝えると・・・

「は?もう私は子守りせんからね」

と言われました。
その後 何も言えませんでした。
たしかに 平日月曜から金曜のパパが仕事で遅い日はいつも実家に行って
夕飯をご馳走になってお風呂まで入って帰ってました。
奏多を出産の間 涼太を預かってもらったし 涼太がうちの実家にいたので
パパまで香☆鈴が出産入院の間 香☆鈴方の実家に寝泊りするって事態にもなりました。
8月からパパが東京出張で土日まで実家にいたこともありました。
けど、その後も1週間くらい経つ事に

「そのお腹の子はいつ生まれると?」
って聞かれたので
「来年の4月はじめって」
って答えると
「また男の子やったらどうすると?涼太みたいにうるさかったら…」
とか まったく喜んではいない発言ばかりで…
8月も残り少ない頃には 奏多が泣くと
「あぁ~うるせー」
と怒鳴り散らすので余計 奏多は驚いて泣いてしまうっていうことが続いて

こうなったら3人目出産は母に一切 頼りたくない

っていう決心までついてしまいました。

正直、実の母親なので かなり悲しいです。

妊娠がわかって まだ病院には行ってなかった頃 実家の隣のおばさんに
「そろそろ3人目作ったら?ぽんぽん産んだ方が楽じゃない?」
って言われて それで母に報告する決心もついたので・・・
少し 「喜んでくれるかな」っていう期待が膨らみすぎたかもしれません。

9月に入って つわりも落ち着いてきたので 実家に毎回行くのも控えました。

それはそれで母も寂しいようで「来ないの?」とか 母の方から私たちの家に来たりとかはしますが 私的には 私はもう嫁に出た身ですし 親離れ・子離れのいい時期かもしれないと思っています。
今まで 実家の母に頼りすぎたなっていうのが 本当 つくづく感じますし 3人の子どもの母になるんだから やっぱり自分ががんばらなくちゃと思います。

パパは私たちが実家に行ってる方が 私のストレス解消というか 息抜きになるし 行っててくれたほうが安心だとは しばらく言ってたけれど 最近では 本当 実家に行っているほうがストレスがたまってしまってたのが現状でした。

父と弟も平日は仕事で帰ってこないことが多いので 私たちが行かなかったら
母は寂しいかも…なんていう思いが出たりして 「来ないの?」って寂しげに言われると心が痛みますが 今は少しずつ 行く回数を減らしています。

涼太もなれてきたのか 「今日はじっちゃんが帰ってこないなら行かない」とか言うようになりました。

来月末には 実家の近くにお引越し~なんて話もあることだし 寂しければ あんたの方がいらっしゃい的な気持ちにもなれると思うし がんばります。

復帰早々、こんな愚痴ブログを読んでくださって
ありがとうございます。

月曜日から 子育てブログ 復帰したいと思います。
みなさんのところにも ぽちぽちでごめんなさい。
遊びに行かせてもらってます。
最後に・・・お休みして 検診報告だけだったのに 足を運んでくださった皆さん。
本当にありがとうございます。 




【2006/09/22 20:59 】
香☆鈴とパパの日記 | コメント(4)
予定日決定
20060904210604


先週 前回の検診からちょうど2週間目後の日 秋雨前線の影響で雨が降り その日だけで5回の嘔吐( ̄○ ̄;)

あぁ また点滴や…

そう覚悟を決めましたが 翌日の午後には 「つわりは何処?」くらい回復。

昨日はちょっぴり心配ながらの検診でした(>_<)

月曜日の午前中ってことで 患者さんがいっぱいの中、奏多を子供スペースで遊ばせつつ…たぶん1時間くらい待ちました(;_;)

呼ばれて入ると 今日は腹部エコーで見れるだろうってことで ベッドに奏多とともに寝かされました。

先生が来るまでの間 私はお腹の赤ちゃんが元気かどうか… 奏多はこれから何が起こるのか… 二人でそれは不安なひとときを過ごしました( ̄ー+ ̄)

といっても ほんの数分だったんですけどね。

先生が来て 超音波検査の結果、赤ちゃんはちゃ~んと大きくなってて 元気な心音も聞けました(*^_^*)

4月初めと言われていた予定日が平成19年3月29日に決まり 検診帰りにそのまま母子手帳も交付してもらってきました。

今まで つわりという症状がありながら 自分が妊娠しているという実感がなかなかわかなくて、なんだか不思議な感じだったんですが…

やっぱり 母子手帳を交付してもらって 中にいろいろ書き込んだりすると…

「妊娠してるんだぁお腹に赤ちゃんいるんだぁ」って ジワジワと喜びを感じてしまいます。


まだまだ油断はできない大事な時期ですし つわりもまだまだ 「うっ」の時期なのであと少しだけ パソコンでのブログお休みさせて下さい。

なかなかみなさんのところに遊びに行けなくて ごめんなさい。

遊びに行けないのに 読んでくださってる方&コメントくださってるみなさん 本当にありがとうございます。

きっときっと遊びに行かせてもらいますので 待っててくださいねm(_ _)m
【2006/09/05 16:11 】
携帯から | コメント(7)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。